手作り指輪の魅力 | 教えて!手作り指輪 関西編

手作り指輪の魅力

これを読んでいる皆さんは指輪と言えばどのようなイメージを持つでしょうか?
一般的にはファッションアイテムとしての指輪、あるいはエンゲージリング・マリッジリングのどちらかを思い浮かべる人がほとんどだと思います。
そして指輪をどのようにして手に入れるか聞かれたときには、おそらくブランドショップやジュエリーショップなどの専門店で購入することをイメージするでしょう。

▼目次

手作り感の強い指輪がトレンド

最近一部の人の間では手作り指輪が注目を集めており、インターネット上でもFacebookやTwitterなどで話題になっているのをたびたび見かけます。
そこでここでは手作り指輪にはどのような魅力があるのか、そしてどのようにして作るのかをお伝えしていきたいと思いますので、ファッションに興味を持っている人やこれからエンゲージリング・マリッジリングの準備を考えている人は読んでみてください。

はじめに手作り指輪の概念から説明しておかなければなりませんが、手作り指輪とは厳密に言えばすべての指輪のことを指しており、これはすべての指輪が機械のみで作られるわけではなく、何かしら人の手が加えられるからです。
しかし今回ここでお伝えする手作り指輪とは、自分も実際に作業工程に参加して作るもの、あるいは職人が手作業で仕上げている割合の多いいわゆる手作り感の強い指輪についてです。

大阪の手作り指輪の工房への相談はこちら

じぶんでつくる指輪

まず自分も実際に作業工程に加わって作るほうから説明していきますが、これは手作り指輪を作る専門のアトリエがあって、そこでレクチャーを受けながらクリエイターと一緒に作り上げていくことになります。
この場合、まずは打ち合わせの段階でどのような指輪にするのか決めなければいけませんから、デザインや石、金属の種類などひとつひとつの素材を厳選していきます。
アトリエによって用意できるものが異なる場合もありますので、あらかじめイメージを膨らませておくとスムーズに作業が進められますし、アトリエ選びをするときにも楽です。

このような形で指輪を作るもっとも大きなメリットは、まず世界にひとつしかないオリジナルの指輪が作れること、そしてブランドショップやジュエリーショップで販売されている商品よりもコストが抑えられることがあげられます。
通常ブランドショップやジュエリーショップではすでに出来上がったものが並べられており、その中から自分の好みに合ったものをチョイスしていきますが、アトリエで作る場合はデザインも一から決めていくのでチョイスするのではなく生み出す感覚が強くなります。
したがって、より自分の好きなイメージに近い指輪を作ることができますから、満足度も高くなります。

そしてブランドショップやジュエリーショップで購入するときよりもコストが抑えられるという点ですが、こういったショップで購入する指輪のほとんどはブランド料が加算されるため高価になります。
これはブランドイメージを保つためには必要なことですし、ランクの高いイメージを消費者に与えることでプレミア感を出す意味もあります。
ただすべての人がそういった高級品を買えるわけではありませんので、できるだけコストを抑えたいけど良いものが欲しいという人には手作り指輪がおすすめなのです。

しかも使っている素材は高級ブランドと同じものを使えるところもありますし、出来上がった指輪のクオリティだけなら同じなので、ブランドにこだわらないという人にもおすすめできます。
失敗する可能性を心配する声もあがることがありますが、基本的にアトリエには一人で入るわけではなく、必ずクリエイターと一緒に入り、重要な工程はクリエイターが行いますので仕上がりが失敗することはありません。
京都で手作り指輪をつくった人の口コミ

セミオーダー・オーダーメイドの指輪

次にもうひとつの手段としてオーダーメイド・セミオーダーがあげられます。
こちらは先ほど紹介したやり方と比べると、よりクリエイターに任せる割合が高くなり、オリジナリティのある手作り指輪を作りたいけどあまり時間が取れないという人におすすめです。
オーダーメイドの場合は一からデザインや素材などを決めていきますし、セミオーダーの場合も用意されているものの中から素材やデザインを組み合わせて決めていきます。
そして打ち合わせで方向性が決まったらその後はクリエイターが手作りで仕上げていきます。

オーダーメイドやセミオーダーはブランドショップやジュエリーショップでもやっているところが多いので、好きなブランドで自分だけのオリジナルの手作り指輪が欲しいという人にも良いと思います。
ただしオーダーメイド・セミオーダーの場合はアトリエで手作りするよりもクリエイターにかかる比重のほうが大きくなりますから、コストは高くなる可能性が高いです。
手作り指輪にかかるコストに関してはアトリエやショップのホームページを参考にしたり、直接問い合わせて聞いてみるのが一番分かりやすいので、まずは気になることをまとめてコンタクトを取ってみるといいでしょう。

新着情報

結婚指輪購入口コミ「1日で5店舗行きました」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚3年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

妻12万円 夫10万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

婚約指輪と合わせて50万円の予算で5社ほど足を運びました。

festaria・ティファニー・ラザールダイヤモンドなど。

ティファニーはやっぱり王道というか憧れもあり見に行ったのですが気に入ったデザインがなかったのと金額も予算に合わないと実感し断念

ラザールダイヤモンドはダイヤモンドから指輪のデザインまで全て自分達が選んで作り上げることが出来てオンリーワンな感じがとても魅力的でした!

あとダイヤモンドのカット技術も洗練されてる感じがしました。

しかし、1番最初に伺ったfestariaさんに決めました。

オリジナルのカットであったりデザインが個性的なところはもちろん何より対応して頂いた店員さんが素敵でした。

婚約指輪と同じブランドで揃えると流れ星のようなデザインになるところで決めました。

Click≫ 『結婚指輪購入口コミ「1日で5店舗行きました」』

可愛い結婚指輪が欲しい!?どのブランドがおすすめ?

結婚が早くて20代で結婚をするという場合は、結婚指輪について可愛いデザインの物がいいと答える人が多いです。
可愛いデザインを探そうと思っても、どのブランドが良いのか分からないという人も多いです。
そこで、可愛いデザインが多い結婚指輪のブランドについて見ていきましょう。
Click≫ 『可愛い結婚指輪が欲しい!?どのブランドがおすすめ?』

安いプラチナの結婚指輪を見つける

プラチナは高い!

世の中に出回っているありとあらゆる商品の値段は、需要と供給で成り立っています。当然ながらプラチナの結婚指輪も、例外ではありません。供給が多く需要が少なくなると値段は安くなり、供給が少なく需要が高くなると値段は高くなります。ちなみにプラチナは、「供給が少なく需要が高い」部類に入ります。
プラチナは滅多に採掘されない、大変貴重な鉱物です。しかし、結婚指輪としての需要は大変高くなっています。当然ながら値段は高くなり、お財布的に厳しい部分があります。
Click≫ 『安いプラチナの結婚指輪を見つける』

オリジナルの手作り指輪

関西にはオリジナルの手作り指輪を作れる環境が整っており、カップルの間でもちょっとした話題になっているそうです。
これまで指輪と言えばブランドショップやジュエリーショップで既製品を購入するイメージのほうが先行していましたし、手作り指輪=オーダーメイドというイメージもあって高いと思われていた部分もありました。
また、自分たちで手作りすると聞くと、旅先で作るおもちゃっぽいものをイメージすることも多かったと思います。
しかし今手作り指輪を作れる専用のアトリエが関西にも続々とできていますし、評判のいいところでは予約が殺到しており、なかなか利用できないという状態になっています。
Click≫ 『オリジナルの手作り指輪』

関西で手作り指輪を作る

関西では今、手作り指輪が注目を集めており、カップルを中心に専用のアトリエやオーダーメイド・セミオーダーができる店舗へ足を運んでいる人たちが増えていると言われています。
そこでここでは手作り指輪を作るうえで知っておきたいことをいくつか紹介していきますので興味のある人は参考にしてください。
Click≫ 『関西で手作り指輪を作る』